コエンザイムQ10について

コエンザイムQ10とは、体のあらゆる細胞に存在している補酵素であり、もともと体内で合成されている物質です。ではなぜ、サプリメントでコエンザイムQ10を摂取する必要があるのでしょうか。  コエンザイムQ10には2つの働きがあります。一つは、食事の糖分や脂肪、タンパク質をエネルギーに変える働きです。体内では細胞内のミトコンドリアでエネルギーが作り出されていますが、その時にコエンザイムQ10が補酵素として働きます。

もう一つは、活性酸素による酸化から細胞を守る抗酸化作用です。同じ抗酸化物質のビタミンEの働きを助け、免疫力を高めてくれます。さらには、がんや高血圧、動脈硬化など多くの病気を予防する働きがあるといわれています。 このように、コエンザイムQ10は重要な役割を果たしているのです。しかし、加齢によってその生産量は減少してしまいます。食品から摂取することもできますが、普段の食事から十分な量を摂取することは難しいとされており、サプリメントで補充するのがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です