キャビテーションでセルライトを除去できる?

美容機器のひとつにキャビテーションと呼ばれるものがありますが、これは流体の流れの中で圧力差によって短時間に泡が発生し消滅する物理現象のことで、空洞現象とも呼ばれます。この現象は液体などが流れる時に起こるもので、機械工学的に見れば摩耗の原因になりますが、反対に流れが発生することで分解してしまう作用を利用することも可能で汚れを落とすといったことにも使われるほか、美容機器の場合にはこの分解してしまう期待して使われています。

美容機器のキャビテーションの場合には、業務用にはエステティックサロンで広く用いられているもので特殊な周波数による振動を与えることで、細胞内にダメージを与えて分解するというものです。細胞内にダメージを与えるといっても、実際には目に見えるようなものではなく、また特殊な周波数を脂肪細胞に対して効果を発揮するものですので、脂肪細胞を分解するのが目的になります。全体でみれば微細なダメージですが、脂肪細胞が分解されることで、体内に溶け出して老廃物としてリンパや血液といった体液に混じって排出されるもので、細胞の代謝を活発にすることができます。

またキャビテーションの威力を発揮するのはセルライトの除去です。セルライトは脂肪細胞の一部が線維化してしまったもので皮膚が凸凹になってしまうものです。腰や太もも、お尻まわりによく見られるものですが、一度発生してしまうと自然に解消することはありません。身体に害を与えるものではありませんが、広範囲に発生すると審美的にあまり好ましいものではなくエステティックサロンで、美肌を作るさいの目標としてセルライトの除去があります。

セルライトの除去そのものは丁寧なマッサージをすることで、新陳代謝を改善することでも行うことができますが、状況によっては十分な効果を得ることができないこともありますし、時間もかかるものです。そこで機械的に改善を目指すことができるのがキャビテーションで、皮膚の上から特殊な周波数で細胞に振動を与えることで脂肪を分解させます。効果は丁寧に行うマッサージと同じもので、除去できるまで時間はかかりますが、マッサージで解消するよりは、より短時間に行えるのがメリットです。

キャビテーションはエステティックサロンであればほとんどのところが導入している機器ですが、家庭用にも販売されているものもあります。家庭用では出力が弱いものですが、手軽に毎日行うことができるのがメリットです。また特殊な周波数を当てるだけですので、痛みもありませんから毎日続けることができます。ただセルライトが出来る位置は自身からは見えにくいところにあるため、しっかりと解消させたい場合にはプロに任せる方が効果的です。またセルライトを除去することができても、再び発生することがあるためキャビテーションで除去できるからといって安心するのではなく、日頃から出来ないような生活をすることがきれいな肌を保つためには欠かせません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です