エンダモロジーの技術を採用した機器の値段について

エンダモロジーとは、エステに用いられる機器の手法で、揉むほぐす、吸引するという異なる3つのエステに用いる手法を行うことが出来る装置です。この装置はアメリカで認可されたエステ用美容機器で値段については様々な価格帯で販売されています。と言うのも、エンダモロジーの機器は家庭用と業務用のモデルがあり、家庭用であれば3万円から10万円とかなり幅広い価格帯で販売されています。

業務用については1千万円を超える商品もある為、エステに使用されているエンダモロジーの機器は高額であると言えます。高額な値段となる要因は効果によるものが大きく、吸引の強さやローラーのもみほぐす強さを細かく設定することが出来る等の他、ローラー部から低周波を出すことでセルライトをより効率よく除去するなどの仕組みがあるが故高額な値段となるのです。

では、一般家庭用は効果が無い製品なのかと言われるとそうではなく、耐久性が異なる為あくまで価格として差が生じてしまうということになります。ここで言う耐久性とは、装置の耐久性を指し、一般家庭用ではローラーの耐久性やバッテリーの耐久性などが挙げられ、エステ用の機器と異なりローラー部分の交換やバッテリー交換が出来ない為、あくまでエンダモロジーを取り入れた美容機器は消耗品として使用されるのです。逆にエステ用の業務用は、業務用であるため部分的にユニット交換をする事や装置自体をアップデートすることが出来、家庭用と差別化がされており、消耗品ではなく業務で使用する装置として作られているため、値段が高くともその後も使用することが出来るよう工夫されています。

このようにエンダモロジーの技術を取り入れた美容エステ機器は、様々な値段で販売されており、家庭用であれば安価で購入することが可能でかつ資格などを必要としませんが、業務用のエンダモロジーの技術を採用した機器については民間のエステ資格がある製品があるなど、商品によっては正しい知識を身につけた上で使用することで効果を示す商品もあり、業務用は知識を身につけた上で使用することで効果を示すエステ機器が多いのです。